会社のラジオ体操

2020.09.17

私の自宅の近くの光が丘公園は、

都立で約10,000平米、周囲約4キロの大きな公園です。

毎週日曜日、この公園の中を約1時間10キロ走っています。

最近になって平日の朝も週1日だけ走るようにしました。

朝6時過ぎに起きて、6時半頃公園を走ります。

 

6時半からは恒例のラジオ体操が始まる時間です。

光が丘公園は、知る人ぞ知るラジオ体操のメッカなんです。

毎朝たくさんの人が公園にやってきて体操にいそしんでいます。

特に決まり事があるわけではありません。それでも皆さん日課のようにして毎朝公園に来ています。

たくさんの人が参加していますが、公園が広いので一人ひとりの間隔は2メートル程になります。コロナ対策としても充分ですね。

 

ラジオ体操に参加している人は、ほとんどが年配の方です。子供はいません。

夏休みに校庭で強制参加させられるラジオ体操とは趣が異なっています。

ラジオ体操に参加する人は、健康の維持に高い意識を持っている方ですね。

 

では、経営者は、どうでしょうか?

 

経営者は、会社の健康の維持・増進に高い意識を持っているでしょうか?

 

毎朝あるいは毎日会社の康維持になることを続けているでしょうか?

 

毎日ではないにせよ、毎週行なっていることがありますか?

 

せめて毎月やっていることでも構いません。

 

何が会社の健康に役立つかは、業種やそれぞれの企業によって千差万別。

研修や勉強会、反省会でもOK

経営会議、社員会議、改善会議もいいですね。

 

オススメは、月次収支報告会。

経営幹部が参加して、前月の月次収支を確認します。

黒字が計画とおりだったらOK

もし赤字だったら、対策を考えます。

黒字でも計画を大幅に超えたら、原因を追及します。

計画どおりがベストです。

 

経営者の方は、これを機会に、是非、会社のラジオ体操を考えてみてください。

 

経営コンサルタント
事業再生弁護士
大 竹 夏 夫