営業を続けながら1億円の借金がたった4か月でゼロに!?その方法とは・・

2017.07.14

1  破産をすれば借金はなくなるけれど・・・
2  やっぱり「続けたい!」という切実な想い・・・
3  「倒産はしても,営業は続ける」なんて・・・
4  前例がないなら,自分たちでやってみるしかない
5  1億円の借金がたった4か月で・・・

 

破産をすれば借金はなくなるけれど・・・

「明るい倒産+事業再生」の弁護士大竹夏夫です。

私たちは、20年以上も、倒産案件を扱ってまいりました。

ほとんどが自己破産でした。

自己破産をすれば、借金はなくなります。ゼロになります。

ですが、今までやっていた事業もなくなります。

社長さんも、従業員さんも、失業です。

お客様やお取引先様も困ってしまいます。

「倒産したんだから、仕方がない・・・」

そのとおりではありますが・・・

やっぱり「続けたい!」という切実な想い・・・

しかし、倒産を選択させる、いや倒産を選択するしかない、

というような経営者の方からは

やっぱり事業を続けたい!

店舗を残したい!

そんな切実な想いがありました。

私たちは今までそれを受け止めることしかできませんでした。

果たして本当に無理なのか?

私たちはそれを真剣に考え始めました。

「倒産はしても、営業は続ける」なんて・・・

倒産しながら、事業を続ける。店舗を残す。

そんな都合がよいこと、できるわけがない!

私たちもそう思っていました。ずっと。

長い間、考えたこともありませんでした。

しかし、経営者の方の切実な訴えを受けて、

私たちは出来る方法は本当にないのか?

それを真剣に考え始めたのです。

前例がないなら、自分たちでやってみるしかない

もしかしたら・・・

理論的にはできる。

でも、本当にできるのか。

やったことがない。聞いたこともない。誰に聞いても分からない。

前例がないなら、自分たちでやってみるしかない。

約3年前、そうして試しにやってみました。

恐る恐る、慎重に、しかし大胆に・・・

すると・・・

1億円の借金がたった4か月で・・・

1億円の借金がたった4か月で、すべてゼロになりました!

しかも、営業は続けながらです。

私たちは、この事業再生の方法に「ヤドカリ式事業再生メソッド」という名前を付けました。

なぜ、「ヤドカリ式」と名付けたのか?

そのヒントは「ヤドカリ」というネーミングにあります。

この「ヤドカリ式事業再生メソッド」を実際に活用して関わりました企業様には

合計9億近くの借金や税金をゼロにすることができたというところもあります。

要は、借金や税金が1億であろうと、5億であろうと、10億であろうと

それをすべてゼロにすることができるんです。

この「ヤドカリ式事業再生」の秘密や仕組みについては

現在セミナーを開催しておりまして、そのセミナーにて

「ヤドカリ式事業再生メソッド」の秘密をあますことなく公開しています。

資金繰りに困っている経営者の方、

リスケしたけれども、まだ余裕がない店舗経営者の方

また、そのような経営者を支援されている税理士・会計士の方、

経営コンサルタント、再生コンサルタントの方に、

是非、ご参加いただき、お役に立てるお手伝いができれば嬉しく思います。